星野輪業

045-370-9180
MENU

ブログ

2022.03.13

ココよ、ココ❗️

ココよ、ココ❗️の写真1

どうもです。

クラッチが切れない状態で

どうやって走って来たんですか⁉️

一瞬、形がかたちだけに

ショベルはやってないんですよ〜

なんて言いそうになりました😲

 


ココよ、ココ❗️の写真2

88年式のエボでした

ご入庫ありがとうございます😊

 

さて、いくら調整しても

クラッチが切れないとのこと。

そしたらもうココですよね⁉️

ココよ、ココ❗️の写真3

ほら、クラッチのクランプも

限界付近まで振れちゃってるし

ココよ、ココ❗️の写真4

クランプに当たるとこに付いている

スローアウトベアリングです。

 

既に五十円玉みたいに削れちゃってますが

コレじゃベアリングの意味が

無いですよね。

 

調整してもワッシャーが

削れるので

遊びが増えてしまい

さらに調整していくと

クランプが限界まで振ってしまい

クラッチレバーか引けなくなる

 

結果、クラッチが切れなくなります。

 

なんかおかしいな〜

なんて思ったら直ぐに連絡くださいね。

 

んで、無理せずレッカー呼んでください。

保険にも大概付帯してますので

無料で運んでくれますよ👍

 

 

ではでは。

ブログ読んでいただきありがとうございます☆

皆さまのお力になれるよう、日々精進してまいります(^ ^)

頼れるハーレーのお医者さん

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

ハーレーメンテナンスガレージ

星野輪業

一覧へ戻る